2009年05月01日

「経済危機対策」フラット35の制度改正発表!

4月27日、住宅金融支援機構は平成21年度補正予算を前提に景気刺激策
としてフラット35の大胆な制度改正を盛り込んだ事を発表した。

主なものとして、
1.貸し出し枠を建築費・購入費の90%⇒100%以内に。
2.0.3%優遇金利フラットSを長期優良住宅に限って
  適用期間を10年⇒20年とする。
3.住宅ローンの借り換えの利用が可能に。

詳しくはこちらまで↓
http://www.jhf.go.jp/topics/h21/topics_20090427.html
posted by 北陸リビング社 at 19:52 | MCCミツヤガーデンシティ・カルチャー・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

中小工務店の長期優良住宅に100万円補助

国土交通省は、木造の長期優良住宅を建設する中小工務店に対して1戸
あたり最高100万円を補助する制度を導入する。国会で審議されてい
る補正予算案によるもの。6月4日に長期優良住宅法が施行されるが、
補助により中小への長期優良住宅普及の呼び水とする。補正予算案の成
立が前提。同省では5月下旬をメドに募集を開始する予定だが、長期優
良住宅がスタートする6月4日に利用できるよう調整する。今年度限定
で5千戸を補助する予定だ。

詳しくはこちら
posted by 北陸リビング社 at 08:43 | MCCミツヤガーデンシティ・カルチャー・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長期優良住宅普及促進法 6月4日に施行

平成20年12月に公布された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が、平成21年6月4日に施行されます。

 同法は、耐久性など一定の性能をもつ住宅を「長期優良住宅」として、その建築計画の認定制度などについて定めた法律で、認定住宅は税制の優遇措置などを受けることができる。
長期優良住宅の認定を受けるためには、着工前に認定申請をする必要があり、認定を受けた後に着工する必要がある。
認定申請は建築主事が置かれている地方公共団体の所管行政庁が窓口となる。

詳しくはこちら
posted by 北陸リビング社 at 09:01 | MCCミツヤガーデンシティ・カルチャー・クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする