2010年01月29日

無料設計相談会について。

 
 毎月モデルホームや県内のどこかの会場でイベントを開催しています。

100_3816.JPG

そこでは、ご来場いただいた方に家を建てる上でわからないことや悩ん
でること、
無理のない借入額や建築予算についてなどなど、いろんなお話をさせて
いただいています。

100_3831.JPG

そして、建築予定地がお決まりのお客様には、「無料設計相談会」を
ご案内させて頂いています。

まず、設計をする前に大切なことは全体の予算をつかまえておくことです。
毎月の返済額はいくらに抑えたいのか?
都合出来る自己資金はいくらか? 両親からの援助は可能か?などなど・・・。

100_3822.JPG

設計に入る前に、総予算を最初に把握することから始めます。

設計までのフローはおよそこんな感じです。

自己資金額算出 ⇒ 返済可能額の確認 ⇒ 年収から割出した借入可能額 ⇒

目標総予算額の決定 ⇒ 総予算額から割出した建物の大きさ ⇒

建物の仕様と床面積の擦り合わせと確認 ⇒ 設計条件のヒアリング開始・・・。


設計のヒアリングからは、住みたい家の間取りやデザインについて、
より深く、本格的にお話させていただきます。
少しでもお客様の理想の家に近づける為に、普段のライフスタイルなども
お聞きしています。

a100_3749.JPG
無料設計相談会風景

そして、お客様の理想のイメージが明確に描けるようになれば、設計条件の
ヒアリングは終了です。

設計条件と共に、その土地の周辺環境、山、川、海などの自然環境の情報、
その街の文化や歴史に至るまで間取りに影響を及ぼす条件が付け加えられ、
ロスのデザイナーの手に渡されます。

P1030042.JPG

ここからは、デザイナーとの基本デザイン構築の共同作業となります。
デザイナーが一番気にすることは、クライアントの家族と人柄です。
お客様の想いを正確に伝えることが良い結果を得る上でとても重要です。

このデザインの方向性を決定するガイダンス・ミーティングは、
時には数時間を国際電話で費やすことも珍しくありません。

P1030116.JPG
実際の打合せ風景・・・サンタモニカのデザイナー自宅にて

後は全てをデザイナーに託して期待を込めてプランを待つだけです。
製作期間は最低2週間以上から3週間は頂いております。

P1030167.JPG

デザインが固まれば模型や内観パースを製作して、より具体的なかたちを
確認していきます。

P1080423.JPG

家づくりで大切なことは、限られた予算の中で

最大限の夢を実現すること
です。

設計する前に総予算をお客様と共有することで、皆様には安心して夢を
語って頂いています。
家づくりへの第一歩に迷ったら、とりあえず相談してみませんか?
どんな些細なことでも結構です。

D & S DEVELOP sf(WENTWORTH #2 ) 04-08-06_R.jpg

参考になるアドバイスを活用して、スムーズな家づくりの第一歩
始めませんか!!

無料設計相談会にご興味のある方はこちら



posted by 北陸リビング社 at 15:50 | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。